妊活と葉酸

葉酸とは

葉酸とは、水溶性のビタミンB群の一種で、赤血球を作る働きや、DNAを合成する重要な役割をもっています。特に、細胞分裂が活発である妊娠初期の胎児の成長に欠かせない栄養素とされています。日本先天異常学会は、妊娠を希望する女性に向けて、葉酸をしっかりと摂取してほしいという願いから、4月3日を「葉酸の日」と制定しています。

葉酸サプリメントの選び方

飲みやすいものを選ぶ

葉酸サプリメントは、飲みやすいものを選びましょう。ポイントとしては、粒のサイズが小さいもの、ニオイや味がしないもの。また、1回に飲む量にも注目しましょう。通常時であれば、どんな錠剤でも比較的ストレスなく飲めますが、妊娠するとちょっとした味やニオイにも敏感です。スムーズに飲めるよう、ポイントを押さえて購入しましょう。

葉酸の種類で選ぶ

葉酸は、ポリグルタミン酸型とモノグルタミン酸型の2種類があるので、サプリメントにどちらの葉酸が使われているのかチェックしましょう。ちなみに、食材に含まれているポリグルタミン酸型の天然葉酸は、体内吸収率が50%。サプリメントで多く使われているモノグルタミン酸型の合成葉酸は、体内への吸収率が⾼く約85%となっています。

含まれている栄養素の種類で選ぶ

妊娠しやすい身体づくりのためや、お腹にいる赤ちゃんのためにも、お母さんはより多くの栄養素が必要です。葉酸サプリメントの中には、葉酸以外の栄養素が入っているものもあるので、どんなものが含まれているのか成分表を確認しましょう。特に亜鉛・ビタミンC・B6・B2・B12の栄養素は、葉酸の吸収と代謝に関わってくるので、含有しているサプリメントがおすすめです。

フォローする