リバウンドしない正しいダイエット方法

痩せるために徹底したい食事方法

ダイエットに成功するための正しい食事方法をご紹介

(1)栄養バランスのとれた食事

ダイエットでは、炭水化物や脂質を極端に減らす方もいますが、栄養バランスが悪くなると基礎代謝が低下して痩せにくくなります。基礎代謝とは、安静時に消費されるエネルギーのことで、基礎代謝を維持することがダイエット成功の秘訣です。炭水化物や脂質を少し減らすにしても、タンパク質やビタミン、ミネラル、食物繊維などは減らさないように心がけましょう。

(2)摂取カロリーのコントロール

摂取カロリーよりも消費カロリーが多くなると、結果的に中性脂肪が燃焼されて体重が落ちます。そのため、摂取カロリーのコントロールは必須です。ご飯やパン、洋菓子など、高カロリーな食品の摂りすぎに注意しましょう。どうしてもお菓子を食べたくなったら、ダイエット向けの低カロリーなお菓子を選ぶことが大切です。

(3)タンパク質を不足させない

タンパク質は、筋肉や皮膚、内臓などの形成に必要な栄養素です。タンパク質が不足すると、筋肉が落ちて基礎代謝が低下するため痩せにくくなります。タンパク質は、肉や魚、卵、大豆類などに多く含まれているため、意識的に摂りましょう。ただし、脂身の多い肉はカロリーオーバーの原因になってしまうため、赤身肉を食べることが大切です。

(4)食べる順番を工夫する

食べる順番を工夫することで、血糖値の急激な上昇を防げて太りにくくなります。最初に、ご飯やパンなどの炭水化物を食べると血糖値が急激に上昇するため注意が必要です。最初は、血糖値の上昇をゆるやかにする食物繊維を含む野菜やきのこ類から食べましょう。続いて、炭水化物よりも消化吸収に時間がかかるタンパク質を含む肉や魚、卵、最後に炭水化物であるご飯やパンを食べてください。

痩せやすい身体づくり

効率的に痩せるために、次のような運動を習慣づけましょう。

適度な有酸素運動

有酸素運動は、ウォーキングやサイクリング、水泳、ヨガ、ストレッチなど、酸素を十分に取り込みながら行う運動です。脂肪燃焼に適しているため、ダイエットのときには欠かせません。10分のウォーキングを1日3回、もしくは30分のウォーキングを1日1回続けることをおすすめします。

筋力トレーニング

筋力トレーニングで筋肉が増えると、基礎代謝が高まり痩せやすくなります。スクワットや腕立て伏せ、ウエイトトレーニングなどを行いましょう。ダンベルを使ったり、ジムのトレーニング機器を利用したりして、継続することが大切です。

サプリメントを効果的に使用

サプリメントを飲むだけでダイエットに成功することはありません。

上記のように食事に気をつけたり、適切な運動を行うことが基本になります。

そのうえで、補助的に糖や脂肪の吸収を抑える食品を摂ったり、体を燃焼させる成分を配合したサプリメントを摂取すると効率的にダイエットの補助になります。

フォローする