将来、子供の身長が何cmになるか

子供の身長予測

男子= (両親の身長の合計+13)/2+2
女子= (両親の身長の合計-13)/2+2
この数値は、あくまでも目安となる値で誤差が発生することがあります。

子供の身長予測 – 高精度計算サイト
http://keisan.casio.jp/exec/system/1372142265

両親の身長からお子様の最終的な身長を予測します。

この計算式って本当に正しいのでしょうか?

実は身長は両親の身長だけで100%決まる訳ではありません。

親から子への身長の遺伝確率は2割~3割と考えられています。遺伝よりも、親子で同じ食習慣・生活習慣になることが、子供の身長にも影響を及ぼすようです。

身長というものは親からの遺伝だけで決まるものではないんです。生活環境によっても大きく左右されるんです。

身長を伸ばす為に必要な事

たんぱく質・カルシウムを意識して摂取し、バランスの良い食生活を意識する

身長を伸ばすには、骨の材料となる栄養分と 材料から骨を作る働きをする成長ホルモン が必要不可欠です。そこで、カルシウムを多く含む食材を豊富に使って、十分な量の食事を食べることが必要になります。

美味しいものを食べると身長が伸びます。タンパク質とカロリーをしっかり摂ると、IGF-1の血中濃度が上がり、骨がグングン伸びていきます。

身長を伸ばすのに一番大切なのはたんぱく質です。
このたんぱく質をメインに、カルシウム・亜鉛・マグネシウムをバランスよくとりましょう。

睡眠をしっかりとる

睡眠不足は子供の成長には大きな妨げとなってしまい、身長が伸びない原因となります。

骨は眠っているときに伸びます。深い眠りのときにたくさん分泌される成長ホルモンが、骨の成長を促します。なので身長は眠っているときに伸びるのです。

縦方向に伸びる運動をする

骨を縦に刺激(圧力)することで骨の成長が促され、成長ホルモンも分泌されるので身長アップにつながります。ジョギング、なわとび、ダンス、バスケットボール、バレーボールなど特にジャンプする動きのスポーツが適しています

身長が伸びる運動は「骨端軟骨」に刺激を与える運動が適しています。
ジャンプをする運動や全身運動に効果があります。

身長はいつまで伸びるか

身長が伸びる時期は、生まれてから成長ホルモンの分泌が盛んとなる思春期や成長期と呼ばれる時期(男子12~14歳女子10~12歳)までです。

フォローする