RE-Guide不動産一括査定

Pocket

▼RE-Guideの特徴▼
《SBI不動産一括査定》では、大手を含む100社以上の不動産会社から、
面倒な手続き不要の約1分間の簡単入力で、複数社へ一括で査定依頼ができるので
手軽なオークション感覚で一番高い不動産会社が選べます。

家を高く売ろうとするなら不動産の一括査定サービスを利用しない手はありません。
しかし、一括査定のサービスも増えてきてどこを利用したら良いのか?ということで迷ってしまう人が非常に多いです。

このページでは、多くの方に利用されている不動産一括査定サイトの「Re Guide」について解説します。
実際にどのような特徴のあるサービスを実施しているのかみていきましょう!

■質の高い参加業者

Re Guideには400社の不動産業者が参加していますが数だけでは判断できません。
質が伴っていなければ、いくら高い査定額を出してくれたとしても意味はないのです。

Re Guideでは、厳選した400社と提携しているうえ、安心して任せられるところばかりなので、特に問題に発展することはないでしょう。
独自に審査を通過した会社のみに査定を依頼出来るので安心です。

■不動産系サイトとしては老舗である
Re Guideの前身は2006年にスタートしている「SBI不動産ガイド」でした。不動産を取り扱っていたサイトだったのですが、なんと現在まで不動産に一途に取り組んでいるサービスなのです。
不動産に関するノウハウもしっかりと持っているので、とても安心だと思います。

■利用方法が圧倒的に簡単である
いくらネットの普及で不動産査定が簡単になったといっても、そもそも入力が面倒であれば利用したくなくなってしまうものですよね。
しかし、Re Guideに関しては、申し込みも圧倒的に簡単です、

特に注目して欲しいのが入力ホームです。幾つかの記入方法は入力するのが面倒となってしまうこともあるかもしれませんが、その点、Re Guideに関してはYahoo!やFaceBooKの情報を引き継げる、といった特徴を持っているので簡単に入力できます。
出来るだけ手間がかかりにくいシステムとなっているのです。

■最大で10社まで査定依頼が出せる!
不動産の一括査定サイトですが、中には5社や6社に限定されてしまうところもあります。
その点、Re Guideでは最大で10社もの不動産業者に査定依頼を出すことが出来ます。

多くの業者に査定依頼が出せるので、査定額に400万円以上の差がでたことも実際にあります。
少しでも高く査定してくれる業者を利用したい、と考えている方はRe Guideを有効活用したらいいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする