アテニア アイエクストラセラム

アイエクストラセラムの全成分は以下の通りです。

水、ジメチコン、BG、グリセリン、ジグリセリン、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、スクワラン、イソステアリン酸イソステアリル、テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル、オレイン酸オレイル、DPG、ジポリヒドロキシステアリン酸PEG?30、ペンチレングリコール、シクロペンタシロキサン、PEG?10ジメチコン、シトルリン、アロエベラ葉エキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、コメヌカ油、加水分解オクラ種子エキス、キサントフィル、アンペロプシスグロセデンタタ葉エキス、ローズマリー葉油、ニオイテンジクアオイ油、オレンジ果皮油、サフラワー油、フィトステロールズ、水添レシチン、PEG?75、デキストリン、エチルヘキシルグリセリン、キサンタンガム、ステアリン酸イヌリン、ジステアルジモニウムヘクトライト、トコフェロール、塩化Na、フェノキシエタノール

この中で、アイエクストラセラムが集中ケアする「まぶた」「目の下」「目尻」にアプローチする主成分についてみていきます。

セイヨウキズタエキス(西洋木蔦)

セイヨウキズタ(アイビー)の葉、茎から抽出されたエキスで、炎症を抑え、毛穴を引締め、肌のハリを改善する効果がが期待される成分です。

コメヌカ油

米糠から抽出される油で、抗酸化作用の高いトコトリエノール、トコフェロール、オリザノールなどを含むので、酸化によるたるみを防ぎ、肌のバリア機能のサポートが期待される成分です。

アロエエキス

アロエエキスに期待される効果の一つ、血液循環促進作用がクマの改善に役立ちます。

シトルリン

天然保湿因子(NMF)を構成するアミノ酸の一種で保湿による美肌効果が期待される成分。更に血流改善効果が肌のターンオーバーを促進し、目の下のくまやたるみにアプローチします。

マイオキシノール

オクラの種子に含まれる天然由来成分。筋肉を和らげて盛り上げる作用が目尻の表情じわをゆるめてハリを取り戻します。

保湿に重きを置いているクリームなので、20代ではまだ必要ないかもしれません。

アテニアは40代前後が中心のコスメブランドなので、目元周辺の乾燥が気になり出した30代後半以降の女性にオススメです。

目もと専用美容液の値段はピンキリですが、このお値段にしてはしっかり保湿してくれて、朝まで目元に潤いが残り続けてくれるので、お買い得という印象です。

朝と夜にまぶた、目尻、目の下に塗りますが15gというボリュームで、2ヶ月で使い切ったとしても1日あたり50円程度なので、コスパがかなりいいです

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする